痛みの医療への社会的責任をはたすための特定非営利活動法人

文字サイズ標準大特大印刷する
タイトル

トップ > からだの痛みの電話相談 > 数年に及ぶ上半身の痛み(30代 女性)

「数年に及ぶ上半身の痛み(30代 女性)」


【主訴】
胸の下〜背中にかけてビリビリと痛い。
数年前から急に上記症状あり。整形外科や内科で検査をしたが異常なし。鎮痛剤を処方されたが飲んでも効果はなかった。夜間寝る時に痛みが強く、布団に触れるのが辛い。また咳やくしゃみをした時にも痛みが強い。増減はあるが1日中違和感がある状態。

【質問】
どこの科へ行けばいいのか?正直、半日も待たされて、その結果どこも悪くない(何もない)では困る。

【アドバイス】
まず、慢性痛には身体のどこを検査してもこれといった原因が見つからないことがあるということを理解してください。また検査をしてどこにも異常がないという方は、痛みがあっても可能な範囲で運動習慣をつけることと、痛みに対する考え方を変えることが必要になってきます。身体も心も脳が関与していて、これらは切っても切れない関係性です。「考え方を変えたい」と思っているだけでなくそれとともに身体を動かしていくことが大切です。また新しく病院を探すことも選択肢の一つかもしれませんが、ご質問にあるようなお考えがおありでしたらまずはこの方法をやってみてもいいかもしれません。

【相談者さまの言葉】
よくわかりました。確かに仕事でストレスがあると痛みが悪化します。でも好きなことをしていると忘れている。そういうことなんですね。医師にもそういう話をしてほしかったです。よく理解できました。これからは前向きに痛みと上手に付き合いながら生活をしてみます。話を聴いて目が覚めました。電話してよかったです。

<< 前へ | 次へ >>


<電話相談症例>
01)「原因不明の全身痛(50代 女性)」
02)「数年に及ぶ上半身の痛み(30代 女性)」
03)「頚椎が原因だと言われた腕の痛み(70代 女性)」
04)「椅子に座るとお尻が痛い(30代 男性)」
05)「歯の治療後から歯と舌が痛くなった(60代 女性)」
06)「老化現象だと言われたひざの痛み(60代 女性)」
07)「全身が痛くて不安でしょうがない(70代 女性)」
08)「外反母趾の術後も足が痛い(30代 女性)」
09)「足の指の感覚がおかしい(60代 男性)」
10)「帯状疱疹後の激しい顔面痛(60代 女性)」