痛みの医療への社会的責任をはたすための認定特定非営利活動法人

文字サイズ標準大特大印刷する
タイトル

トップ > 市民セミナー > 過去のセミナー

<開催終了のイベント>

■市民公開講座 タイトル「長びく痛みから抜け出そう!」

日時:H29年8月26日(土) 15:00~17:00
場所:新潟テルサ 大会議室 新潟市中央区鐘木185-18
後援:公益財団法人 運動器の10年・日本協会
   新潟県 新潟市 新潟県医師会 新潟市医師会
   新潟県臨床整形外科医会 新潟日報 NHK新潟放送局
   BSN新潟放送 N S T TeNYテレビ新潟放送網 UX新潟手テレビ21

講演会
講演内容
(講演1)
『痛みとうまくつきあうために、痛みを学ぼう』
 講師:新潟大学医歯学総合病院麻酔科助教 清水大喜 先生

(講演2)
『長く続く痛みと上手にお付き合いするコツとは?
    ~体を動かし、いきいき生活を!』
 講師:新潟大学医歯学総合病院 リハビリテーション科 病院教授 木村慎二 先生

司会: 内山整形外科医院(柏崎市)院長 “NPOいたみラボ”理事 内山 徹 先生

本公開講座にご参加いただきました皆様、講師の先生方をはじめ、ご協力いただきました皆様に深く感謝申し上げます。
ありがとうございました。


■市民公開講座 タイトル「Total Pain Management のために“わたし”自身ができること」

日時:H29年10月15日(日) 14:00~15:30
場所:千里ライフサイエンスセンター 6F 大阪府豊中市新千里東町1-4-2
共催:認定NPO法人いたみ医学研究情報センター
   線維筋痛症友の会 関西支部

講演会
講演内容
(講演1)
『マインドフルネス:痛みとうまく付き合うための知恵』
 講師:西京都病院心療内科  関西医科大学心療内科学講座  山本 和美 先生

(講演2)
『カラダにやさしい運動』
 講師:名古屋学院大学 リハビリテーション学部  城 由起子 先生

本公開講座にご参加いただきました皆様、講師の先生方、交流会でご協力いただきました先生方に深く感謝申し上げます。
ありがとうございました。


■市民公開講座 タイトル「日本の慢性痛医療の未来」~私たち患者はどう向き合うか~

日時:H30年2月18日(日) 13:00~15:00(開場12:30)
場所:JPタワー名古屋ホール&カンファレンス 名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 KITTE名古屋 3階
共催:認定NPO法人いたみ医学研究情報センター
   難治性疼痛患者支援協会ぐっどばいペイン
   慢性の痛み政策研究事業
参加者:108名

講演会
講演内容
(講演1)
『新しい日本の優しい形としての慢性の痛み対策』
 講師:衆議院議員 総務大臣 慢性の痛み対策議員連盟会長  野田 聖子 先生

(講演2)
『あなたを支え励ますために ~慢性の痛みにはチーム医療が大切!~』
 講師:順天堂大学医学部 麻酔科学・ペインクリニック講座 教授  井関 雅子 先生

(講演3)
『痛みにやさしい運動 ~動いてみたら“楽”になる~』
 講師:日本福祉大学 健康科学部 リハビリテーション学科 教授  松原 貴子 先生

ご多忙の中、野田先生に素晴らしいご講演をいただきました。ありがとうございました。
大勢の方にご参加をいただき盛況のうちに会を終えることが出来ました。
本公開講座にご参加いただきました皆様、講師の先生方ははじめ、ご協力いただきました皆様に深く感謝申し上げます。


■市民公開講座 タイトル「痛みに負けないカラダとこころの作り方」

日時:H30年3月4日(日) 13:30~16:00(開場12:30)
場所:川崎医科大学現代医学教育博物館 岡山県倉敷市松島577
共催:認定NPO法人いたみ医学研究情報センター
   川崎医科大学附属病院麻酔・集中治療科
   岡山大学整形外科学教室
参加者:125名

講演会
講演内容
司会: 川崎医科大学附属病院 麻酔・集中治療科教授 中塚 秀輝 先生

(講演1)
『新しい痛みの治療の考え方』
 講師:川崎医科大学附属病院 麻酔・集中治療科講師 西江 宏行 先生

(講演2)
『いつまでも自分で歩きたい!3つのコツ教えます』
 講師:岡山大学整形外科学教室 医療安全管理部 助教 鉄永 倫子 先生

(講演3)
『動いても防ぐロコモ、寝たきり、体の痛み』
 講師:川崎医科大学付属病院健康診断センター 脇本 敏裕 先生

(講演4)
『かんばらない痛みの和らげ方』
 講師:就実大学教育心理学科 准教授 岩佐 和典 先生

本公開講座開催にご参加いただきました皆様、講師の先生方、ご協力いただきました皆様に深く感謝申し上げます。