痛みの医療への社会的責任をはたすための認定特定非営利活動法人

文字サイズ標準大特大印刷する
タイトル

トップ > 市民セミナー > 過去のセミナー

<開催終了のイベント>

■第3回市民公開講座 タイトル「痛みのエキスパートに聞く」

日時:H23年11月20日
場所:大阪府豊中市千里中央千里ライフサイエンスセンター
共催:大阪大学医学部疼痛医学寄付講座、日本運動器疼痛学会、運動器の十年日本協会
市民セミナー
2人の「痛みのエキスパート」より御講演をいただきました。

御来場の方よりアンケートをとらせていただいたところ、ほとんどの方は慢性的な痛みで困っている様子でした。 そして、痛みが取れないことが日常生活で困っていることがひしひしと伝わってくるような御意見をたくさんいただいております。 本NPOのセミナーの内容が皆さまの痛み軽減につながり、少しでも痛みが楽になればうれしく思います。
市民セミナー

■第2回市民公開講座 タイトル「痛みについて考えよう」

日時:H23年9月27日
場所:愛知県尾張旭市
共催:愛知県尾張旭市、愛知医科大学学際的痛みセンター
市民セミナー
1)愛知医科大学学際的痛みセンター 牛田先生 「なぜ肩・膝・腰などの痛みがとれないの?」
2)愛知医科大学学際的痛みセンター 西原先生 「痛みとの上手な付き合い方」の講演がありました。

「痛みとうつ病との関係」や「なかなか治らない痛みのしくみ」について理解が深められた。などのアンケート結果でており、市民の皆さまに「痛み」に 関する理解が広められたことに関して、うれしく思います。
このような活動を今後も続けていきたいと考えています。

会の運営を支えてくださった会員の皆様、またポスター配布、宣伝などご協力いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。

■第1回市民セミナー タイトル「ひざの痛みについて」

市民セミナー日時:H23年7月16日
場所:高知県高知市

高知大学整形外科 池内講師より大変わかりやすい「膝の痛み」の講演がありました。また、須崎くろしお病院 森野理学療法士より実践をまじえた膝のトレーニング法についての講演をいただきました。

アンケート調査では、またやって欲しいなどの意見をたくさんいただきました。 当NPOとしては、ご来場いただいた市民の皆様のお役にたてるように、このような市民セミナーを続けていきたいと考えています。

会の運営を支えてくださった会員の皆様、またポスター配布、宣伝などご協力いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。