HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

エコタイヤについて考える

エコタイヤによって、どのようにエコになり、それが社会貢献に繋がっていくのかまとめてみました。 まず、製造過程や廃棄時に有害物質が少ないとかいうことは関係なく、転がり抵抗を低くしたタイヤのことを指します。転がり抵抗が低いということは、小さい力でもよく転がり、同じ燃料でもより遠くまで進むことができます。つまり、低燃費なタイヤなので、ガソリン(石油)の量の削減、小さい力でも走るので排気ガスの量も削減できます。こういうことからエコタイヤの名前の由来になっています。 しかし、タイヤだけでできる燃費向上は難しく、そこまで極端な差はないので、無理に買い替えるのではなく、タイヤ交換の時に検討するぐらいで充分です。転がり抵抗が低いことで、グリップが効かなくて危険ということも、ほぼ関係ないので、一般的な走行をするドライバーが環境へ貢献しつつ、燃費を抑えられるということであれば、交換のメリットはあると思います。

応援企業

名進研小学校 進路は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 名進研小学校 進路
WEBサイト 名進研小学校 進路
会社案内 学校法人名進研学園名進研小学校独自の教科「礎」を1年生〜3年生に設置しております。各教科の基盤となる思考・言語・精神力・学習力を指導します。名進研小学校が志す子供の進路とは、思考力や問題解決力の礎となる学力向上はもちろんのこと、国を愛する心をを育む独自の教育です。6年間トータルで公立小学校より約1,400時限多く学ぶことができるため、学力向上につながることになります。2012年4月、東海地方では初となる学習塾が運営する小学校「学校法人名進研学園名進研小学校」を開校。将来夫々の日本の進路を引っ張ることのできる人材を育成することが我々学校法人名進研学園名進研小学校の目標となっています。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。