痛みの医療への社会的責任をはたすための認定特定非営利活動法人

文字サイズ標準大特大印刷する
タイトル

■Q&A


質問:原因のよくわからない慢性疼痛(と考えれる痛み)で、これまで色々治療していますが、改善されません。近くでいい病院を教えてください。

回答:
 慢性痛に対する局所的な治療の継続だけでは、日常生活への支障が改善されないことが多く見受けられます。
厚生労働省「慢性の痛み対策研究班」では、痛みの包括的な診療体制を考えるための"痛みセンター連絡協議会"を設立して、専門的な観点から、慢性の痛みの課題を整理し対応策を模索してきております。
 長引く痛みでお困りの方は、一度以下の「痛みセンター連絡協議会」施設への受診をお勧めします。

【痛みセンター連絡協議会 所属医療機関】
● 札幌医科大学附属病院 整形外科・リハビリテーション科
● 福島県立医科大学附属病院 リハビリテーション&痛みセンター(整形外科)
● 東京大学医学部附属病院麻酔科・痛みセンター、整形外科・脊椎外科
● 東京慈恵会医科大学附属病院 ペインクリニック
● 順天堂大学附属病院 ペインクリニック
● 愛知医科大学病院 痛みセンター
● 滋賀医科大学附属病院 ペインクリニック
● 大阪大学医学部附属病院 大阪大疼痛医療センター
● 岡山大学運動器疼痛疾患治療研究センター
● 高知大学医学部附属病院 痛み外来(麻酔科・整形外科)
● 九州大学病院 ペインクリニック
【平成26年度より 痛みセンター連絡協議会 所属医療機関】
● 新潟大学医歯学総合病院 産科婦人科、総合リハビリテーションセンター
● 獨協医科大学病院 麻酔科
● 日本大学医学部附属板橋病院 痛みセンター
● 富山大学附属病院 整形外科
● 三重大学病院 整形外科
● 愛媛大学医学部附属病院 麻酔科蘇生科(痛み外来)
● 山口大学医学部附属病院 整形外科
● 佐賀大学医学部付属病院 ペインクリニック科

※各施設への、具体的な受診手続きについては、こちらをご参照ください。