痛みの医療への社会的責任をはたすための認定特定非営利活動法人

文字サイズ標準大特大印刷する
タイトル

トップ > 痛みについて > 痛みの診療 〜痛みは危険な病気のサイン〜

■痛みの診療 〜痛みは危険な病気のサイン〜


痛みは、生体にとって警告信号であり、「死亡または重度後遺障害」につながる可能性のある重要なサインとなります。

イラスト


1)痛みの研究の歴史 〜現在に至る〜
2)痛みの役割 〜痛みを感じないとどうなるか?〜
3)痛みを感じるしくみ 〜痛みは脳で感じる!!〜
4)痛みの診療 〜痛みは危険な病気のサイン〜
5)痛みと情動 〜不快な感覚がよみがえる〜
6)人の様々な痛み 〜腰痛、肩こりetc〜